ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 日経ビジネスアソシエ11月号「手帳」特集だけど…!?


この時期になると色々な雑誌で手帳特集が組まれますよね。
リスティを使っている私としては、日経ビジネスアソシエは贔屓なのでなんとなく毎年手に取っています。
(リスティはNOLTYとAssocieのコラボなのです)
でね、今年も手に取ったんですが、
手帳愛用者の方の実例もあるんですが、
正直に書いちゃいますね、
ボリュームがなくて、ちょっとがっかり。が感想です。

同じ手帳特集であれは、日経ウーマンの特集の方が個人的には楽しめました。

超整理手帳考案者の野口氏の記事は面白かったです。
が、じつはこれ、日経ビジネスオンラインで読めます。
野口悠紀雄教授が大反省「紙の手帳だったら…」
(日経ID必要かも)

紙の手帳は予定を作り、デジタルは予定をこなすことに向いているとのことで、併用する場合は役割を決めるのもいいかもと感じました。

もう一つの特集のビットコインにかなりページが割かれていて、これはこれで勉強になりました。
でも、手帳を期待して手に入れたので、、もう少し手帳にページを使ってもらえるとなーと!


付録はエディフィスとのコラボペンケース。
後ろにゴムバンドがついていて、ノートや手帳につけることができます。

大きさはA5まで対応とのことですが、A5は若干窮屈かな?
B6くらいまでがいいと思います。

私はペンケースをほぼ使わないですが、手帳といっしょに持ち歩けるのは便利そうでした。


リスティの記事も今年はなかったかなあと思います。
アマゾン限定カバーの広告は入っていました!
あのいろ、アースカラーだったとは。


 子どもに持たせていた家の鍵、キーケースが壊れてどきっとしました

IMG_7013.jpg

子ども(小2)には鍵を持たせていて場合によっては一人で帰ってくることもあるのですが、
鍵は、リール付きのキーケースに入れて、ランドセルの肩紐のところにつけてぶら下げていたんですけど、、、

なんと壊れた!
危険です。

袋がついていて、リールが壊れても落ちないかと思いきや、袋を開けっ放しで持ち歩いていたらしく、
鍵も落としていました。
(すぐに学童に電話し、見つかっていたのでことなきを得ましたが・・・)

便利な商品だけど、危険すぎだと再認識。

やっぱりしっかりしたチェーンでつなげるのが一番ですね。


 Stylefitを買ってみましたが、太さが難しかった話

IMG_0312.jpg

現在、仕事の上半期評価を書いているんですけれど、これがなかなか大変・・・
ですが、しっかりやらなければいけないですね。

仕事で何があったのかを振り返るに私が使っているツールは手帳とメールです。
手帳には前から書いている通り実績を記載しているので、それを見返します。
メールは補助的にやりとりなどをみて思い出したり、といった感じです。
※印象が強いやりとり評価のポイントとなる内容は日頃から手帳に書いています。

つまり、日々のポイントは手帳に書いているのですが、通常は黒ボールペンで書いていて、目立たないんですよね。
なんかやっぱりカラーペンが欲しいかな〜と思い、
ずいぶん前にキッザニアにいって子供が作ってきたスタイルフィットを持ち出してみました。
(ちょっと調べたらキッザニア東京の「筆記具屋」は昨年11月でクローズしたみたいです)

PA157095.jpg
子供はグリーン、ライムグリーン、ゴールデンイエローの3色選んで作ったみたいです。

ライムグリーンもゴールデンイエローもなかなかいい色!
私も欲しいな〜と思ってついつい買いに行ってしまいました。

PA157094.jpg
4色させる軸を選び、選んだ色は
ライムグリーン、ゴールデンイエロー、スカイブルー、ベビーピンク。

で、ですね、悩んだのは太さ。
0.5はなんか太い。じゃあ0.38?で思い留まればよかったのに、
細いのが正義とばかりに0.28を思いっきり購入。

やっぱり流石に細いかも・・・
とりあえず使ってみます!