ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

Category: 本

 読了 聞く力の教科書

昔から早口で、、お盆にあった母にも「とにかく早口すぎる」と言われた私。(こういうのビシッと指摘されるのって大人になると余計にありがたいです)早口な割に滑舌も甘く、話す力には自覚症状として難がある私ですが、聞く力もどうかなーって。基本的に人見知りなんですが、特に初対面の人と話す時は、相手によく思われたい、相手と気まずくなりたくないという思いがあって、ちょっと誇張気味に色々と自分のことをペラペラ喋って...

 読了 幼年期の終わり CHILDHOOD'S END

先日読んだ、「ますます眠れなくなる宇宙のはなし」(感想記事はこちら)に出てきたSF小説。タイトルが気になって購入してみました。私自身はSFって多分ほとんど読んだことがなくて、、中高時代に読んだかなというのが「夏への扉」「星を継ぐもの」くらいでしょうか・・・(どっちも多分「超」有名)というかどっちも内容忘れちゃったので久しぶりに読んでみたいなとこの文章を書いていて思います。さて、この「幼年期の終わり」と...

 読了 10年後、後悔しないための自分の道の選び方

最初に書きますが、私にとってはこの本はいまいちでした。なんだろう、非常に読みやすいのですが、ありきたりというか・・・「わかるんだけど、じゃあどうする?」があまり示されていないように思いました。例えばLesson2は「最悪の決断は何も決めないこと」と題し展開されます。(私もその通りだと思います。)数ページ例を挙げたのちに、「できるだけ早く決断することです」と書かれています。もちろんその通りと思いますが、ど...

 読了 ますます眠れなくなる宇宙のはなし

「SETI」という言葉を聞いたことがありますか?私はこの本で初めて知りました。Search for Extra-Terrestrial Intelligence地球外知的生命探査のことだそうです。Wikipedia宇宙のどこかにいる知的生命体が発信していそうな電波をキャッチして解析するパッシブSETIと自分たちから発信するアクティブSETI。そういう活動があることはちらっと聞いたことがあったのですが・・・ちなみに結構有名なアクティブSETIはおそらくボイジャーで...

 読了 新解さんの謎

面白かったんだけど、最後まで読み進めるのが難しかった、というのが率直な感想です。新解さんの謎と紙がみの消息の2本立て。新解さんの謎は読めます。新解さんとは、表紙に絵があるように三省堂の新明解国語辞典のこと。この辞典、解説・語釈に癖があるということは知っていました。この「新解さんの謎」はそれについて色々と考察をしているものです。語釈の癖についてさすがに冒頭の「恋愛」を引用するのは気がひけるのですけど...

 読了 神様の裏の顔

先日の大阪出張の帰りに新大阪駅で購入して読みました。そうそう、大阪はやっぱり遠いですね。気づいたら寝てて、おきてもやっぱりまだ目的地に付いていないって感じでした。何より新幹線が混んでいて、落ち着かなくて、やっぱり次はグリーンだなって強く思いました。(同行した同僚がグリーンで行ったそうなので!)さて、この本ですが、サスペンス?推理ものといった感じで、個人的な感想としては結構面白かったです。最後のトリ...

 読了 生産性

~マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの~という副題がついたこの本。おすすめされてすぐ買ったのですが、そうですね。私は読みにくかったです。著者は有名なちきりんさんと同一人物ではと噂されている伊賀泰代さん。なるほど、ちきりんさんの本もオススメされて読んだけど、私は苦手だったんですよね・・・(参考記事:マーケット感覚を身につけよう読了記事)基本の考え方はわかるんだけど、では具体的に何をすればいいのか...

 読了 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

先日お会いした宮城なりえさんにおすすめいただいた本。届いたので早速読みました!ます、とても読みやすくて、一気に読めます。一時間くらいです。私自身は引き寄せとか、宇宙とかの話はあまり詳しくないのですが、なんとなくわかるものもあります。なので、全般的に興味深く一気の読みました。書き方がわかりやすく、初心者にもふむふむと思わせるものでした。著者は夢を叶えて衣料品店を立ち上げるものの借金2000万円を抱えるこ...

 読了 まずは、書いてみる

手帳ライフ研究家 藍玉さんの本です。年明けにいただいて読了していたのですが、感想を書いていませんでした。アウトプットは24時間以内って考えているのに遅すぎる~!・・・時がたつとほんと忘れますね。というわけで先日確定申告の列に並びながら再読しました。今度こそ、感想かきます!ふと思いついたアイディア、思い付きレベルのしたいこと、行きたい場所、みたいな小さなものは書いておかなければ泡のように消えていってし...

 読了 「言葉にできる」は武器になる。

年末に読んでいて、最近再読した本。この本は電通のコピーライター梅田さんが言葉の力というものをわかりやすく噛み砕きノウハウについても触れている本です。私は長年ブログを書いていますが、意識的なコピーを書こうと思ったことがあまりなくて、かなり感覚的に書いていることもあり、せっかく書くならばコピー力を磨きたいと思っていたのでこの本を手に取りました。この本を読んでいて印象に残るのは前半。「内なる言葉」という...