memorandum

 

Category: 本

 読了 ななつのこ

不思議な爽快感のある本。あまり分類に詳しくないのですが、強いて言うならミステリー・推理小説でしょうか?「ななつのこ」という短編集に絡めて主人公の日常が描かれて行く前半。この話、どこに落ち着くのかなあなんて思いながら読み進めましたが、ちゃんと回収してくれる本でした。一つ一つのエピソードは別にハッピーエンドでもないし、きっちり解決しているわけではないのですが、何がほっとできる読み物です。ななつのこもの...

 読了 神・仕事術

久しぶりに樺沢さんの本を読みました。以前読んだのは「読んだら忘れない読書術」(感想記事はこちら)です。本のアウトプットとして手軽なものとして3ポイントアウトプットをお勧めされていました。読み終わった本に対する気づきを3つアウトプットするということかな?私もこの本でやってみようと思います。1:TODOリストは「紙であること」「常に机の上に置いておくこと」→アプリはダメ。開くまでの5秒~10秒で集中力がリセッ...

 読了 残酷すぎる成功法則

一口で言うと、なんかよくわからなかった。実はこの本を買ったのは1月なんですけど、3月までかかったところからも私にとってはとっても読みにくくて、何が何だか・・・いまいち腑に落ちることなくずーっとページをめくっている感じがありました。自己啓発の成功法則をエビデンスベースで検証しようとしている本とのことだけど、私にとっては特定の人の話を出しているエピソード集に思えたので、これが万人に訴えるエビデンスベー...

 読了 ラプラスの魔女

東野圭吾の本。久しぶりに一気に読みました、読みやすく、続きも気になった内容でしたよ。基本的に出てくる人物はみんないい人たちだったので、後味も悪くない、読みやすい小説でした。設定は非現実ですが、内容は王道なミステリーと言った印象を受けました。個人的には登場人物の描写はそこまで深くは感じられず、だからこそ後味は悪くなかったのかも。北海道、竜巻というのはサロマ?と思ったのと、理系の教授が数学者のラプラス...

 読了 リーダーという生き方

40年、東レという大企業でビジネスマンを勤められた方だからこそかける、サラリーマンのリーダー論であると思います。つづけてよんだこともあり、「そうか、君は課長になったのか。」(読了記事はこちら)に近い話も結構出てきます。「リーダー」の方が普遍な命題かなと思って手に取ったのですが、個人的には課長の本の方が私は好きです。というのも、取り上げられている人物(著者がリーダーと感じる人物)が、私にとっては知らな...

 読了 そうか、君は課長になったのか

あるセミナーで佐々木常夫さんの本を手にしました。2冊読んだので感想を書いていこうと思います。ところで、私は読了記事を書くのが異常に時間がかかるんですよね・・・これがちょっと悩みでして、以前アクションリーディングという本を読んだ時に、(感想記事はこちら)読む前に「この本で何を得たいのか」「なぜこの本を自分は手にとったのか」を明確にしておく必要があります。(中略)「問題意識を持てない本は買っても意味が...

 読了 3分間コーチ

以前読んだリーダーが身につけたい25のことに書かれていたリストのうちの1つ。なかなかわかりやすく、職場で使えるコーチングについて書かれています。私は読んだ本は結構すぐ手放してしまうんですが、これは手元に置いておこうかなーと思いました。良かったところをいくつか引用(+メモ)します。部下について自分が知らないということを知る→そうすると聞きたくなる→部下のことを考えること=部下を大切にすることになるコミュ...

 読了 NOLTY BOOK

年末に行って来た日本能率協会マネジメントセンター。お土産にいただいた本です。実はいただくのは2回目!2015年に参加したリスティ座談会でもいただいたんですよね。また、手元に来てくれた!ということで再読させていただきました。手帳の種類についての解説、NOLTY手帳の製造へのこだわり著名人インタビューなど手帳愛が詰まった本です。NOLTYとはNOLTYって「ノルティ」だと思うんですけど実はブランドネームが変わった頃は?...

 読了 幸せになる勇気

今年に入って嫌われる勇気を読み直して良い!と思いそのまま幸せになる勇気を読みました。(嫌われる勇気の感想はこちら)幸せになる勇気で思ったことは・・・青年は行動力にあふれているすごい人だけど、なんだか受け身な性格でイライラするどうして哲人と青年はもう会ってはいけないのか、、と思いました。個人的には嫌われる勇気ほどの感動はなかったかなと思います。そして多分全然理解しきれていないので再度読む必要があるか...

 読了 家事代行のプロが教えるかしこいそうじ術

12月に参加したCaSyのイベントにていただいた本です。家庭で行う家事について、場所別にわかりやすくまとめられた本で、私はかなり好きな感じ。多分ですね、もともとしっかりお掃除ができる土台がある方は物足りない本です。が、必要最低限の掃除用具でまず掃除してみよう、という方には参考になると思いますね。市販の掃除用具、洗剤がたくさんありすぎて一体何を揃えればお掃除ができるのかはよくわからないものです。また、道具...