ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 201406読んだもの


50冊目から。
球体の蛇…暗いけど、面白かった
アヒルと鴨のコインロッカー…同上。今月読んだ中では一番
福家警部補の挨拶…完璧な主人公は好みじゃないのが難点
引き寄せの法則…なんか宗教ぽい
赤々煉恋…なんか後味悪い
ウェブとはすなわち現実世界の未来図である…まとめが良かった。前半はだらだら読んでしまったのでまた読む。
英会話は時間のムダ!…英語勉強しよう!と思いました。通勤電車でusa todayの見出しをよむぞ。
青空の卵…読後感が良いので安心して読めた。短編集。作者と主人公の名前が同じなんだなあ。
なんだか、BLぽいですが。
仔羊の巣
動物園の鳥
続編だったので一気に読んだのですが、やはりBLぽいかな。。
神去なあなあ日常…読みやすく面白い。中だるみ感はあったけど、よかったです。
61冊まで。年間100は行けそうかな?
雑誌も入れちゃってるし。

再読、どれも結構好きです。
モノが少ないと快適に働ける
禅が教えてくれる 美しい人を作る所作の基本
トップ3%の人だけが知っている仕事のルール
仕事の不安を一つひとつツブしていくやり方











にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ