ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 Appleへの問い合わせを諦めた


さて、Appleの電話サポートが気に入らなくて一度切ってしまったのですが、
画像のようなメールがまた届いたので、あと一回だけ頑張るか、と再度電話してみることにしました。
というか、Genius Barってなんなんだ…

電話をかけて、今度は自動応答に対してiPhoneを選ぶ。
名前、電話番号、iPhoneのシリアルナンバーを聞いてくるから、
お問い合わせ番号を言う。(やっと、利用できた!)

すると、確認したのちに、前回の担当はなんといっていましたか?と聞いてくる。
20分保留するというから頭に来て切りました、とオブラートに包んで伝えたところ
調査して、こちらから24時間後に電話を掛け直します。と言って来ました。
なんだか調べるのに24時間かかるんだって。

保留で20分待つか、24時間後に掛け直してもらうかを選ばせるのか…
まあ、半分どうでもよくなっていたので、じゃあそれでお願いしますと、一度切りました。
24時間後に掛け直す予約が入ったらしくメールが届きました。

ところが3時間後くらいに電話がかかってきました。
調査結果は以下の通り。
「心斎橋のAppleストアにお客さまのメールアドレスが登録されているので、
メールが届きました。
お手数ですが、Appleストア心斎橋に直接連絡していただけますか?」

うすうす感じていたけれど、
Appleストア心斎橋に行った私と別人のどなたかが、
メールアドレスを誤って登録したのかな。

でも、ここまで引っ張ってなんですけど、
Appleストアはフリーダイヤルじゃないし、かけたらまたいろいろ説明しなくちゃいけないし。
恐ろしく面倒です。

ご要望などしてないけど、予約キャンセルのメールがちゃんと届きました。
心斎橋には、気が向いたら電話するかなあ…うーん…(おしまい)