ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 肌断食と湯シャンは私にはできない


ニベアを買ったら冬バージョンのパッケージになっていました。

これは、覚書。
ちょうど一年前の10月に肌断食というものを知り、
3~4ヶ月くらいやろうとしていました。
本を買ったわけではないので、わりと自己流。

朝は水で洗う。
化粧水と乳液をやめて、手持ちのワセリンをつける。
化粧はしたいので、今まで通りの薄め?化粧。
夜は石鹸で化粧を落とし、感想が気になるときだけワセリン。

確かに楽だけど、なにか劇的によいという、感じもしない。
なんだか物足りないし、生来のアトピーと、乾燥肌にらたえられなくなって、
多分3ヶ月目くらいで挫折。
化粧水とニベアの組み合わせになってしまいました。
そのあと一旦は乳液も復活しましたがニベアでいいな、と思ったので、
今は無印良品の化粧水とニベアです。
この体験で得たことは、化粧水なくても大丈夫。ということ。
出張のときなどに、ニベアを持てば問題なし、
ということがわかりました。
ただ、化粧水をつけるのは好きなので、今後も多分なくさないと思います。

続いて湯シャン。
こっちはひと月ほど試しました。
秋~冬だし挑戦しやすい時期のはずだけど、
髪がべたついて、私には耐えられませんでした。
再度挑戦したいかというと、そんなストレスを感じてまでやることじゃないな、っていう感じです。
ちなみに挑戦のきっかけは2012年くらいから気になっている抜け毛でした。
としですからねー。考えなくちゃ。

シャンプーは昔からh&sです。
ほぼ浮気なし。








にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ