ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 リスティ座談会に行ってきました


12月に日経ビジネスアソシエから頂いたリスティですが、
モニター座談会に行ってきました。
写真はお土産にいただいたアソシエのバックナンバーとムック本。
英語は勉強しなくては…買おうと思って逃した雑誌だったので嬉しかったです。

さて、座談会ですが、とても面白かったです。
人によって書き込み方や使うペンなど色々と違い、
同じ手帳だけど、全然違うなあと改めて感じました。
しかし、さすが座談会にいらっしゃる皆様。
それぞれ活用されていてためになりました。
私は昨年バーチカルを使い、今年レフトをつかっていますが、
やはりバーチカルのほうが時間管理には適しているなあと。
なので、4月からバーチカルを使おうかとか、いろいろまた悩んでしまいました。


でも、プライベートゾーンな週間ページは人に見せられないなあと改めて思いました。
最後に手帳の写真を撮るということになったのですが、
正直週間ページは悩みました。
(使い始めて最初の週はモニター用を若干意識していたので、
そのページを写真に撮ってもらいました。)

また、手帳を使っていない人にどのように手帳を使うことをお勧めするのか?
については、難しいなあと思いました。
やはり、好きだから手帳を使うわけで、
めんどくさかったり苦手な人に手帳がすごくいいよ、といっても、
伝わらないように思うんですよね。

とにかく、本日は貴重な機会をいただきました。
楽しかったです。


真ん中のNOlTYロゴノートもお土産にいただきました。
右の本は別のセミナーのお土産。
ありがたいことです。