ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 一流の人はなぜそこまで習慣にこだわるのか


今年の46冊目。
人は習慣の生き物ということで、習慣付けは私自身積極的に取り入れていきたいものです。
なかなか難しいこともありますが…
この本はわかりやすい、良い習慣をいくつも紹介してくれています。
エピソードもわかりやすく納得感があって読めました。
とはいえ、読んだだけでは意味がないので、実践あるのみですね。
私がまず取り入れようと思い、実践しているものを本書から紹介します。

成果を出したいなら通勤時間を短く
→通勤時間に読書や勉強という妥協をしています。
来年度にはもう少し会社に近い場所に引っ越しする予定。
少しずれますが住む場所は人生の満足度につながっていると思うので投資していきます。

迷いが出るまでの5秒で決まる
立ち上がって実際に行動を始めたことがポイント
→別エントリーで書きますが、ストレングスファインダーという診断をしてみたら、
私の強みとして学習欲がトップに来ました。
この強みは、過程を重視し結果はそれほどでもないという記載が!
インプットで満足せずアウトプットする人間になりたいです。

自己管理とは「たくさんある良いこと」のうち、何を選ぶかを考えることでもあります。
→人生の時間は短く、やることは選択の連続ですね。
やることも、主体的に選んでいきたいと思います。
まずは意識。、



にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ