ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 今年の手帳の使い方


来年の手帳を買いました

2014年から2016年の手帳を並べてみる。
3冊あると揃った感じがしますね。
偶然、能率手帳NOLTYのリスティを使い始めてもう2年。
最初に手に取ったのは、スリムな形が気に入って、でした。
多分新宿のルミネブックファーストでさらっと買ったのだと思います。
一年使用してとても気に入り、今年のものは日経ビジネスアソシエのモニターとしていただいていました。
少し大きくて小さなカバンに入らないという欠点はありますが、
割となんでもかける紙面の広さには代えられないので、来年も同じサイズのものを選びました。

今の使い方

使い方は以下のような感じ。

月間は予定で、人に見せられる内容を記載。
割と打ち合わせ日程を決めたり、 カレンダーとしてみたりするので、記載レベルは荒く、人に見られてOKなものにします。


週間は、左側のスケジュール欄には時間軸を活用してその週の始まりの前に予定を月間から書き写し。
(これをやると、週のスケジュールがイメージできるみたいです)
体重、着たもの、食べたもの、出社退社時刻のマーク、打ち合わせの時間記録など、実績を記録しています。
自分の作業にどれだけかかったかも、書くようにしています。
右側はTODOとメモ。
(だいたい)上半分には、その週にはやることを書いていきます。
書くタイミングは特に決めていません。
通帳記帳とか、美容院などは、かなり先まで備忘録として書いています。
下の方の余ったあたりは日記的なメモや読んだ本や、なんでも書いています。

来年は…?

実は来年はバーチカルタイプにまた戻すため、少しだけ書き方を変えないといけないですね。
使い始めが楽しみです。