ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 大栗先生の超弦理論入門


今年の47冊目。
物理を勉強したい!と思い直したのはいつだったでしょうか。
大学を命からがら卒業してからは、全くそんなつもりはなかったのですけど、
社会人生活にも余裕が出来てきたのでしょうか?
ここ数年の学習欲の賜物でしょうか?
とりあえず、勉強し直したいと思ったりしています。
この本は、物理数学勉強会という朝勉強会の課題図書でした。
超弦理論の名前をはじめに知ったのはおそらく父の書斎。
超ひも理論という名前だったと思います。
その頃の私の理解は、物質の最小単位の候補が「ひも」。
というもの。
ひも??と思った記憶ですね。
この本はこの、超ひも、つまり超弦理論の概要をざーっと説明してくれている本です。
一読では途中からついていけなくなりました。
(数式とか)
でも、やはり勉強したいと思いを新たにさせてくれました。
頑張ります。






にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ