ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 手帳サイズにこだわりはあるかについて


使い始めて3年目に入ったリスティですが、サイズはA5スリムです。
最初に買った時はB6より細長いのがかっこよく見えたので買っただけで、
特段このA5スリムというサイズに思いがあったわけではありません。

話は逸れますが、A5スリムサイズの手帳や、ノート類は色々あるようですが、サイズはメーカーによってバラバラですよね。
トラベラーズノートや、ブラウニー手帳、和田裕美さんの営業手帳なんかも似たサイズです。
似てるけれど若干違う…

さて、リスティは気に入ってカバーまで買っているのですが、サイズについてはそこまでこだわりがあるわけではありません。
A4の資料を3つ折りで挟めることをメリットとしている記載を見かけますが、私は三つ折りは全く活用していません。
確かにA4の資料が多いですが、三つ折りにしてしまうと後でファイリングするのに折り目が気になります。
そのため資料を持つときはクリアファイルで折らずに持つことが多いです。
どうしても資料を挟むならやっぱりA5の手帳なりノートのほうがいいなと思います。

というわけで、今の所手帳のサイズにそこまでこだわりはありません。
システム手帳のミニ6穴は小さすぎる、というくらいです。
リスティを長く使っているのはサイズ感ではなくて、シンプルなフォーマットが気に入っているからですね。


写真にあるように、ハガキを折らずに挟めるのは便利です。
でもこれってB6でも可能?
次に手帳を購入するときには、荷物の軽量化を目指して新しいものに挑戦してみようかな、と思いました。


にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ