ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 どっちが本当? どちらも?


年度末です。
私自身はスキー旅行や、子どもの卒園、引越しその他があり、わくわくした日々を送っています。

ここのところ気になっていることをメモします。

置かれた場所で咲きなさいというタイトルにあらわされる、今の場所で精いっぱいやっていくと形になってくるという考えと、
自分のやりたいことは自分で掴みに行く、主体的に動きなさいという風潮。

自分軸をよく考えてしっかり持っていれば、他人に影響されず、自分の判断ができる。というのと、
まずはスモールステップ、走りながら考えていけばいい、変化を取り入れていけばいい、というお話。

人生は一度きり、どんどんチャレンジしよう、やらない後悔は、やって失敗する後悔より重い。というような考えと、
人生は一度きり、本当にやりたいことは何か?無駄なことに時間を使ってはいけない、という考え。

他にもあるかもしれません。

なんとなく、相反する?と思ったけれど、こういった考えはよく目にする気がします。
つまり、ものごとにははっきりした正解はなく、境界は作れず、自分なりに選択するしかないんだろうなと思ったメモです。





にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ