ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 コンセプトのつくりかた


仕事でコンセプトをたてよう、という話があり、昨年度1年やって、全然うまくいかなかったという苦い経験があります。
おかげでなんだか最近は仕事に愚痴っぽくなってしまったけれど、本当は自分の想像力不足だよな~なんて感じます。
とりあえず、形から入っていいかなと思い、この本を読みました。
元任天堂の方が著者で、wiiのコンセプトに携わられた方のようです。
本の中では具体的にどうやってコンセプトを立てていくのか、ステップを踏んでまとめあげていくやり方が書かれています。
付箋で断片的な情報を書いていき、最後に一つの方向性にまとめていくやり方は、
よく研修などでも見ますが、ユニーク?と思ったのは、最後のステップ。
付箋が導き出す物語を20文字程度でまとめる、これがコンセプトだ、というものです。

なんだか面白そうだったので、(ほんとは複数人でやるべきでしょうが)1人でやってみました。
なかなか、うまくいかないけど、なるほど頭の整理にもなるし、なかなかいいなと感じました。

内容はわかりやすくそれでいてやってみたいと思わせてくれる具体的な書き方なので、コンセプトワークに悩んでいる方がいたらオススメです。