ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 自分を変える習慣力


習慣化…課題です。
習慣化とか苦手だけど、とりあえず何か習慣化するぞ!と思わせてくれる本だと思います。

以前、良い習慣を身につけると考えてGood Habitsというアプリを使っていくつか習慣化をはかりました。
ダイニングリセット
ヨガ
勉強…とか、
朝起きてからやることを習慣づけようとしたんですね。
で、まあそれなりに習慣になったんですが冬になって朝起きられなくなったらあっという間にこれらの習慣はなくなってしまいました…
1ヶ月かけて身につけても、すぐに戻っちゃうんだなあと思ったんですよね。
やめるのが簡単。
まあ、つまりそこまで根付いていなかったということだと思います。

本書では習慣は「無意識にやっているレベルを目指す」と書いています。
さらには、習慣化するのに頑張る必要がないともうたっています。
そんなことが可能なのでしょうか?
習慣を定着させるためには、まず3週間続けることです。
そして、それが3ヶ月続けば、ほぼ習慣となります。(中略)
初期の目的を、定着させることに絞り込んで、成果を上げることは全く期待しない、というスタンスが正解です。

頑張らなくても習慣化できる秘訣とは成果を期待しないで続けること、と書かれています。
そのくらいじゃないと失敗したらがっかりするし、成果が上がりそうでも続けるのが苦痛なものにしてしまうと嫌になるんですね。

では、どういったものを習慣にすれば良いのか。
これは、そもそもあなたが本当にしたいことは何か?を深く考え、そのイメージングでもって潜在意識に働きかけるべきものだと言います。
私はこの本を読んで、【毎日ブログにアウトプットする(更新する)こと】を習慣化することを目指すことにしました。
背景には色々とありますが、とにかくこれだけを3ヶ月やっていきたいと思っています。

本の後半は著者のオススメの習慣ですが、これは読み物として面白いかな~という感じでした。
出典は不明であるもののホルモンの話や料理の習慣、コミュニケーションの習慣など、ヒントになりそうな話が書かれています。

一つだけ印象に残ったので引用しておきます。
自分とのアポイントを取る習慣、というところで出てきます。
そのアポイントを、世界中の誰とのアポイントよりも優先するのです。
(中略)
驚くべきことに、我々は普段、自分の時間というものの優先順位をついつい下位にしがちです。本当に驚くべきことです。しかし、これは世の中のどこの人よりも大切な人とのアポイントなのです。
あなたにはあなた自身以上に大切な人はいますか?




にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ