ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 手帳にノート機能を統合できる?


手帳を選ぶにときに、決め手の一つに手帳に何を書きたいか?があります。

バーチカルタイプの手帳は、メモスペースがあまりない構成になりがちです。
(陰山手帳やラコニックのバーチカルレフトとかは若干変則)

私は仕事用にカクリエというA5スリムのノートを一緒に持ち歩いています。
とはいえ、一元管理したいな思うことも多いです。
ノートは消費しちゃうと(だいたい1~2か月で消費)持ち歩いていないけど、手帳は多分1年持ち歩きますからね。

レフト式の手帳のメモの欄に仕事メモを書いているっぽい上司の使い方が気になり、
昨年はレフト式で真似っこしてみたけど、要約の能力が低く、メモ、足りませんでした…

そうなると候補として1日1ページが出てきます。
でも、厚い。

先日、手帳選びについてコメントをいただき、候補の手帳をご紹介いただいたのでメモしておきますね。
(mさんありがとうございます!) コメントで教えていただいた1日1ページだけど分冊の手帳。A5サイズの以下の2つとのこと。

ほぼ日カズンavec
JIYU-StyleのU-LineNAKED



ほぼ日カズン!いいですねー。
オリジナルは小さいけどA5サイズは思いっきり仕事ノートに出来そう。
avecにすると、厚みも気にならなくなり、持ち運びの億劫さはなくなるのでは?と思いますね。
実際リスティ1はA5スリムなので、大きさはそんなに変わらない感じかも。


JIYU-Styleという手帳は聞いたことだけありました。
調べてみたところほぼ日よりシンプル、方眼、さらに4分冊。
公式サイトはこちら
(他にもA6サイズの月間ブロックから1日1ページのA5分冊まで、いろいろあるみたいです)
なかなかおしゃれです。

ノート的な使い方も合わせたいとなると分冊タイプの1日1ページは理にかなってるかもなーと思った次第です。

…うまい落とし所を探して悩む時間も楽しいですね。



にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ