ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 年末に向けて具体的なチャレンジをする


だいたいこの時期になると、年始に立てた目標が叶いそうか?チェックすることが多いです。あと2ヶ月だしね。やればできることもあるかな、なんて思うわけです。

【参考】2015年の振り返りはこちら

それにしても、この目標を立てるというのは、なかなか難しくて、ただのやることリストになっていてもワクワクしないし、難しすぎても現実味がないと辛い。程々の難易度であることが必要です。
この難易度設定については、私もまだ微妙なところがあります。
数年前にバケットリスト(Bucket List)というものを聞いて、これは「死ぬまでにやりたいことリスト」ですが、ああ、なるほどそういうのもリスト化しておくと素敵だな~なんて思ってしまったから大変です。ますます目標リストの目指す方向性がバラバラです。
とはいえ、何事もきっちりやろうとして失敗するのが自分とよくわかっているので、なんでも書いてありますね。

一例


リーダーになる
社長になる
年収●●円
雑誌に載る(嬉しい、叶いました!)
ノーファンデOKになる
●●Kgになってキープする
47都道府県へ家族旅行する
TGVに乗りに行く
アトピー克服
本を年間100冊(やばい!)
ブログ●●PV/day
セミナーを開く
システム監査技術者(達成!)
簿記2級
英語コンプレックス解消


といったような感じです。叶うものは毎年だいたい40%くらいでしょうか。見ての通り割と長期目標なのか単年目標なのかは特に分類されていません。どちらにしても、まだまだ叶っていないものがたくさんあるのです。叶ってないものが叶わない理由はわかっていて、書いただけで、次の行動を決めていないからです。

次の行動が決められていない主な理由は2つ
・まだまだ先の目標だから今は行動しなくていいかなと思っている
「社長になる」「TGVへ乗りに行く」など。別に今じゃないって思っている。もしくは数を稼ぐために書いている
・目の前の誘惑に負けている
「体重●●Kg」「年間100冊読書」など。目の前の美味しそうなお菓子や娯楽に負けて、やれていない。

で、これを書いていて思ったのですが、目標を叶えるためには、今の何かを手放さないといけないわけで(例えば読書をするためにはゲームをする時間を減らさなければいけないかもしれない)、今を変えてまでその目標は達成したくないのかもしれないな、なんて思ってしまいました。
なぜ、この目標・夢があるのか、それを叶えるために何か手放してもいいのか?その辺りが明確になると具体的に細分化して、叶えるための行動ができるようになると感じています。

さて、たくさんブレブレの考えが入っている私のリストですが、決めました。体重●●kg、達成したいと思います。11月に香港に旅行に行くのですが、それまでに半分、年末までに完全達成したい。香港旅行まではあと20日弱ほどあります。毎日書いていって、目標に向けて行動を細分化して叶えていこうと思います。

もう一つ狙いたい目標があるので、それは後日記載していきます。

目標達成ダイエット1日目
変動±0.0
方向性:食事制限(レコーディング)







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ