ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 鏡の法則


鏡の法則という本を読みました。

一言で言うと「いい本」です。

実話を元にしたという内容で、とてもいい話なのですが、話になってしまっている分、人によって共感具合が異なると感じました。

物語は子供がいじめにあっているという主婦が主人公。コーチからのアドバイスを受けて、父とのわだかまりを解決することで、子供のいじめが解決するという話です。主人公がまわりを許すことで、周りからも許される。現実世界に自分の思いが鏡のように反映される、というのは、なんとなくわかります。まあでも、父との関係性を解決して、なぜ子供のいじめが解決するのかは、私には分からなかったです。子供のいじめの問題は、子供の課題もあると考えているからです。

ちなみに、本書は泣ける本として売れていたようなのですが、泣ける場面はおそらくわだかまりのあった父に感謝の電話をすることで、事態が一気に解決する場面。すごく感動的な場面です。その一方で、もしここで、仮に父から心を閉ざされたら、どうすればいいのか?書かれているほど事態は単純化できるのかな?と思ってしまい、万人が泣ける本だとは思いませんでした。

とはいえ読みやすく考えさせられる内容で、星3くらいです。

ちなみにこの手の本は穿った見方をせず、ちゃんとやってみるのが大切です。私個人にはこのたとえ話がピンとこなかったので、気になってしまっただけで、現実世界は自分というフィルターを通してみているので、自分がまわりを許すと周りも私に優しくなると思っています!


目標達成ダイエット7日目
変動-0.0
初日から-1.8kg
ここで頑張ると結果につながることが薄々感じられますね。




にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ