ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 非常識な成功法則


なかなか印象に残る本で、今年面白かった本の1つに入ります。(今年面白かった本がなんだったのか、後で自分のためにもまとめます)
この本、初出は2002年です。今から14年前。その頃私が何をやっていたかというと大学で鬱々と勉強をしていたころです。最近でこそ、起業ブームだったり自由な働き方を推奨するような機運が高まっているように思いますが、2002年は新卒就職氷河期とかいっちゃってる頃。そんなときに、まず成金になろう、なんて説く本は確かに非常識だったのかもしれません。

衝撃的なスタートから始まります。

さて、ページをめくる前に目的を確認しよう。
本書の目的はズバリ、あなたの年収を一〇倍にすることである。


『ぜひ、10倍にしたいです!』ってこの時心から思った私は、綺麗な心を持つ凡人ではないのだと思います(笑)この書籍の面白いところは、綺麗なことを言う成功法則は成功者にだけ意味があり、凡人はそうではないといいます。序章のタイトルは「成功は「悪の感情」から始まる」です。
凡人はいきなり成功者になれるわけではない。綺麗事じゃない、とにかくお金を稼いで成金になって、それから成功者になればいい、とこの本は説きます。なのに多くの人はお金じゃなくて心だとか、まずはお金がなくちゃ・・・とか揺れ動いてジレンマに陥り、結局凡人止まり。この序章の話に感銘を受けて一気に読み進めることができました。

本全体の感想はかなりまともな成功法則ではないかと言うものです。タイトルでは「非常識な」と書いてあるけれどそんな印象はあまり受けませんでした。
第1章から第3章はこんな感じ。
・やりたくないことの明確化・やりたいことの明確化
・私のミッションを決める
・目標を紙に書いてニタニタする
・自分の肩書きを作る(セルフイメージ)
・その肩書きにふさわしい外見を作る
 ・・・

と言った内容。こう言った自己啓発本を読んでいる方にはおなじみに内容かもしれません。そして、本書が言っている通り、知っていることとやることには大きな差があるので、この記事を書いて自分に戒めることで実際にやってみたいと思います。年収10倍にしたいですし。また読みます。




にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ