ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 ライフオーガナイズ


10月にライスオーガナイザー2級講座を受講するために読んだ本です。
2016年に読んだのですが、読了記事をあげていなかったので、書きます。

2016年に引っ越してから家の片付けにますます興味が湧き、
整理収納アドバイザーか、
ライフオーガナイザーを学んでみたいと思っていた思いを実行しました。

ライフオーガナイザーを知ったのは友人に教えてもらったから。

オーガナイズという考え方については悪くないよな〜
なんかおしゃれ感あるよな〜という音で整理収納アドバイザーではなく、
ライフオーガナイザーを学んでみることにしました。

結論から言って私は2級取得まで。1級には挑戦していません。
なんでかというと、正直なところ、右脳・左脳診断を信じられないんですよね。

(片付け方が人それぞれでその方にあった片付け方をするべき、
というのはよーくわかるんです。
ただ、それが腕組みや指組みでわかるとはちょっと思えなくて・・・。
最初の一歩にはなりそうですけどね)

とはいえ、ですよ、
もっと心地いい暮らし方、という考えそのものはすごく素敵だなと思うし、
ライフオーガナイザー入門講座の先生のご自宅もとっても素敵なんですよね。

私もそんな素敵なインテリアにしていきたいなというのが今年の目標でもあります。

こちらの本は、2級講座のテキストになっているだけあって、
ライフオーガナイズとは何かということも書かれているし、
たくさんのライフオーガナイザーの方の自宅インテリアの写真も楽しめる本です。

指組み・腕組みによる右脳・左脳診断についても書かれていますよ!

もしかしたらそのうち1級を受けることを考えるかもしれないし、
本は手元に置いておこうと思っています。