ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 ゼロ


堀江貴文さんの本は以前「99%の会社はいらない」というのを読んでいて(感想はこちら
実はその時はうーん・・・って感じだったのですが、
ゼロは素晴らしい!というお声を聞くのでようやく読了しました。

うーん・・・そうですね。

多分なんですが、感動が薄かったのは、私がホリエモンという人を全然知らないからだと感じました。
ホリエモン事件があった当時、興味があまりなくて全然知らなかったので、
(ほとんどテレビを見ないし、ワイドショー的な世界に全く興味がないのです)
本当は泥臭い努力のできる人なんだ!
というようなところに感動がなく、読みやすいけれど、普通、という感想になってしまいました。

仕事に対して前向きなところや、
やりたいことはすぐにやる行動力、
シンプルに挑戦していき、今でも褪せることのない影響力(この前ホリエモン祭りやってましたよね!)

本当にすごい人なんだなと思います。

そんなすごい人だから何か掛け算のような裏技を持っているわけじゃなくて、
最初はゼロで、なにもない自分に小さなイチを足していき、
いつか足し算じゃなくて掛け算できるようになるというふうに説いているのが良かったです。

そして、信用の「ゼロからイチ」は自分で自分を信じるところからはじまる、
本当にその通りですね。

私は堀江さんの仕事が自由へのパスポートという言葉や、
自立したいという思いが好きです。







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ