ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 睡眠のためにスマホは側に置かない

IMG_6375.jpg
ここ数年、目覚まし時計は携帯電話(スマホ)にしていました。
もともとは目覚まし時計を使っていたはずですが、いつ頃からか携帯電話にしていました。
時間もすぐわかるし、一時期はバイブレーションでも起きることができていました。
バイブレーションだと家族を起こさないし結構いいんですよね


最近はiPhoneにして、無音のアラームにはしていないのですが、
なんか使いこなしてないですが、睡眠分析機能の「ベッドタイム」とやらも最近ついたし、
それなりに便利に使っていたのですが、なんかしっくりこない!

2つの問題を抱えているので、改善したいなと思っています。

1つ目
最近どうも夜中に目を覚ますことがあり(老化?)、その時時間を見たくなるんですけど、
さらにその時にスマホに通知があると見てしまう(メールとかメッセージとか↓)

で、返信なんかしちゃったりして、
寝られなくなるスパイラル。
2時くらいに目が覚めて1時間とか目がさえてしまいます。
これは間違いなく、「スマホが時計がわりにはならない」というお告げ。

2つ目
そもそも会社にスマホを持たされていて、
本来そっちは夜中でも電話かかってきたら出ないといけないのですが、
なぜかリビングにあったりします。


というわけで、個人的に結論は出てるのかなと思っています。
個人用のiPhoneはリビングに置く。
会社スマホは電話のみ音あり、メールは無音、バイブなしで寝室に置く。
朝起きるのは目覚まし時計。

この環境でいこうと思います。
スマホってほんと恐ろしいです。

目覚まし時計買おうっと。







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ