ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 「お気に入りの本」は読み返す?


あまり捨てたものって、記事でアップすることはないのですが、
今月は毎日何かしら5個捨てようとする月間に決めたので、記録をとっています。
字で書くと大変なので、写真で記録しています。

まだ納戸がごちゃごちゃなので、続けて片付けていきたいですねー!

さて、手放したものに本がはいっているので、今日はそのことについて補足。

今まで手をつけていなかったお気に入りの本に関しても、試しに一つ手放したらどんどんいけちゃいそうです。

あっ、もともと本棚はうちにないですし、私の所有物として、紙の本は10冊程度、参考書が10冊程度、雑誌が5冊くらいです。
その紙の本は読んで気に入ったものを厳選してとっておいているつもりでいました。

どうしてお気に入りの本も手放すのか?
それは、先日受けた整理収納セミナーで、整理収納ソムリエのだーかねさんの言葉を聞いたからです。
「本当に本が好きなら、読み返す時間があったら他の本を読むのでは?」

もちろん、思い入れの強い本は確かに読み返すかもしれない。
だけど、ちょっと気に入ったくらいだとよかった本もほとんど読み返すことのない私。
はっとして、手放してみることにしました。

もし、あちゃー、やっぱり後悔!ってなればまた手に入れればいいですからね。

だーかねさんのブログはこちらです。
気づきをありがとうございました!







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ