ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 【Project F】プロジェクトF忘年会@zoomの学び

o0960054013824148015.jpg
昨日は現在参加している起業プログラム、プロジェクトF忘年会に参加してきました。
最近、夜遅くにSkypeとかやってると家族が不審がるんですけどね…とか、若干悩みつつ参加。
 
最終的に27人とか!?

zoomというツール、昨日で3回目の使用だったのですが、(参加者2回、ホスト1回)
Skypeと比べてすごいなと思うのは以下の通り。
・URLクリックで繋がる
これ重要、Skypeだとお互いのアカウント交換したり面倒なイメージ。
・50人まで参加できる
参加者が3人以上の場合、ホストは有料アカウントじゃないと(14.99$/月)40分しかできませんので注意。
・参加者を分けて小さな部屋を作ることができる(ブレイクルーム)
・録画が簡単そう操作が全体的にわかりやすいイメージ
・画面シェアでリモコンできるらしい

これはすごいなあ、画面共有はできるけど、相手のリモコンも可能だなんて・・・
あと、やっぱりURLクリックで繋がるのは強いですね。

最近"手軽であること"がすごく大事だと感じています。
例えば、PCよりスマホじゃないですか?
PCは確かに多機能だけど携帯性はスマホに劣るし色々できるぶんわかりにくいです。
スマホのアプリをピッとタップするだけの方がわかりやすいですよね。

そのうちもっと音声認識が良くなって来たら(日本は日本語なので後進になってしまうかもですが)
入力もキー入力じゃなくて音声入力が優位になったりして。
 

それました、、
というわけで、Project Fのメンバーが30名弱集まったZoom忘年会。
(主催はZoomの女王起業プロデューサー宮崎ともこさんです。)



せっかく参加するんだから、絶対に質問する、と決めて参加。

学んだことを書いてみます。
 
○メルマガはみんなやっている。
そしてメルマガが届くかどうかはメルマガサービス次第。
Line@をちゃんとやらないといけないかも。
到達率は100%だし、開封率(既読)も高い。
メルマガはみんなやってるから件名とかもっと工夫していかなければいけない。
 
○起業の段階によって悩みは変わっていく。
初期はとにかく「集客」「商品を作ること」が難しい。
その先に「自動化」があるので、
ITサポートのようなニーズは月商7桁越えの人の方がある。
お客様によってドンピシャなもの、刺さる言葉も全然違う。
 
●やることは少なく。
人生はやらないことを決める方が大事。
右にモデリング対象を置いて作業する。
決断する時間が勿体無い。2秒で決める。
決断せずに保留にしている、未完了アクティビティがあると
それがモヤモヤしてエネルギーが下がる。
ちょっとやった方がいいかな、レベルはやらなくていい。
そういう曖昧なものが人生を蝕む。
迷わない。決断したらそれを120%やっていく。
決断に善悪はないので、一刻も早く決断していくこと。
決断しなかった選択のことはさっさと忘れる。
 
○権威をどう出す?
お茶会でもセミナーでもそうだけれど、
自分自身が「自信」を持つというのがいちばん。
人間というものは無意識のうちに相手との力関係を測るし、
その力関係が態度・言葉に出る。
自分に自信がないと舐められる。
知識・理論を自分に落とし込むことはもちろん、
どんなにニッチな部分でもいい、
その部分ではここは絶対に自分がすごい、
というところを作る。

○「好きで得意なことをするのがいい」というメッセージなら
そういうメッセージで押していけばいい。
自分が何を伝えたい?心の底から思うことが何か、
メッセージはシンプルにシンプルに。
起業コンサルをしなくちゃ、だけどたくさんいるしとか悩まなくていい。
 
○「やりたいことをやっていこう」「お教室講師養成」、響くのは断然後者。
リアル・具体的なものが絶対に良い。
その教室を通じてメッセージとして「やりたいことをやっていこう」でいい。
 
○起業したら幸せになる、成功するから幸せになる、とかは誤り。
起業が自分を変えるわけではない。
そういった欠乏感で起業してはダメ、
お客様に育ててもらう、みたいなのもダメ。お客様に失礼。
価値を提供するからこそ、お金をもらえる。
 
●(自分が満たされているから相手に与えられるという言葉の「
満たされている」の意味を質問したところ)
トウモロコシの例え。
自分の畑でトウモロコシがたくさんとれて余るから、
あなたにもあげますよ、ということ。
(トウモロコシは売れないと思ったらかぼちゃに変えていいですか?
と質問したところ)
変えることは構わないけど120%やってから。
 
○ビジネスだからニーズを読むのは当たり前。
ニーズということはタイミングがめちゃくちゃ大事。
男性の稼いでいる人は好きとか嫌いとかいう感情なく、
売れるから、ビジネスにする。
女性は想いを大事にしたい人が多いから、
好きだから売れなくてもやりたいという。
どっちがいいかはともかく、めぐみさんは稼ぐのがいいと思っている。
なぜなら稼げた方が楽しいから

結構行動しているつもりでいるのに、実はできていなかったなって思いました。
決断に善悪はない、2秒で決断する、本当その通りだと思います。

ちょっと違う場ですがもう一つ最近言われたことをメモ。


「感動しました!」
って、私何気に使っているんですよね。
それに対するフィードバックです。

どこをどう感動したのか残さなきゃ
それをきちんとコンテンツにのせる
感情はサインだから、何をするにしても


「何となく感動しました。」
で終わりになっていて、自分の感情が言語になっていないから、
すぐに忘れちゃう。

人と感情を共有するのに必須な言語化。
インターネット時代でブログやSNSといった文章でのコミュニケーションが割と活発な時代ですし、文章力・言語化能力は磨いていきたいなと思っています。


にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ