ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 【Project F】201611香港ツアー

IMG_5433.jpg

11/25から11/27にかけて二泊三日で香港に行ってきました!
一人で海外に行くのは初めての経験でしたよー!
しかも子供もいるのに!?と言われながら笑

何をしに行ったのかというと、
起業プログラム「プロジェクト F」主催の大東めぐみさん主催のツアーに参加するためです。
(10月からプロジェクトFに参加しています。起業しているかというとしてないのですがー)

大東めぐみさんは香港在住ながら日本女性の起業を支援するプロデューサーとして活躍されています。
香港でも、どこでも自由に働ける・・・
まさに、Webの力の一端を感じますね。

そんな伝説のツアーなのですが、なぜ伝説かというと、めぐみさん主催の香港ツアー2回目なんです。

前回は6月でした。
その頃からいわゆるSNS起業に興味を持ち始めていた私ですが、
実はそのツアー告知を見て正直いきたいと思ったんです。
ところが踏み切れなかった。
何しろ別に起業したいと思っていたわけでもないし、
大東めぐみさんとは面識もないし、、
・・・・でもないし・・・

と行かない言い訳を自分の中でどんどん作って参加もしなかったし、
めぐみさんへのコンタクトもとりませんでした。
(メルマガ登録したくらい?)

そして、行った方のブログを見ては
いいな〜!私も人生を変えたい。と半分は他人任せな気持ちで羨んでいました。
参加した方々は皆さん変化されており、これが所以で「伝説の」という名前がついたんですね。

その後心境の変化もあり、もう一歩深くSNS起業の世界を覗いて見たいと考えて、
めぐみさんのProject Fに参加することにしました。
Project Fは参加する前から特典として香港ツアーの特別枠があるよ!
という告知があって、これもProject Fへの参加の決め手だったんですよー。


さて、そういうわけで覚悟も決まっており、ツアーに参加することになったのですが、
今回のツアーはなんと総勢60名!


すごくないですか?
日本から、世界から、もちろん香港から

それだけの人が、香港に集まる・・・!



そのことそのものにめちゃくちゃびっくりしつつ、
前回のツアー参加者の方々のように自分の枠が外れるといいな〜と思ったり、
今回のツアーを冷めた目で見ているところもありました。


なんで冷めているのかというと・・・

前回の6月ツアーが伝説になったのは、少人数で濃い関係性を築けたからだろう、だからこそ、自分の内面まで他人と共有し、語り合った結果だろうと思っていたから今回の参加人数では難しそうだなと思っていたんです。
(↑すごい勘違いだし、まさに自分都合な思いだと今は思いますが、素直に書いてみました)

あと、このツアーでは私は事務的なサポートも行っていたので、
申し込みの裏話とかそういうのも見えてしまって
単純なお客様気分じゃなかったのもあるかもしれないです。

そんなわけで結論から言うと、私は内面を人に出したりしていないし、
誰かと語り合って濃い関係性を作ったりもしていません。
それでも、行ってよかったかなと思っています!

まずは一人海外がいけちゃうものなんだってわかったし、
事務サポートって何をするのかもわかって来たし、
SNS起業と言う得体の知れないキラキラ世界が何なのかもちょっと見えて来たように思います。


さて、

香港ツアーは
Project F主催 Webマーケティングの女王 大東めぐみさん
センスの人 カリスマパワーブロガーの南城久美子さん
お二人のセミナーがメインイベントでした。

60人集まった皆さんは本当に優しい、素晴らしい方々なんです。
と言うのも自立心があるんですよね。
自分の人生を自分で切り開きたいと言う思いがあるから、
目指す場所はもしかしたら違うかも知れないけれど、
皆自立していて、だからこそ人に優しく、素敵な方々ばかりでした。

私も自立した女性でありたいし、今からそのように振舞おう。
とそう強く思ったのでした。

ちょっと長すぎるので、追記に行きますね。

ツアースケジュール


IMG_5386.jpg

私の香港ツアーは以下のようなスケジュールでした。

11/25 10:40成田発バニラエア
14:50香港着 エアポートエクスプレスとバスでホテルへ。(九龍側です)
荷物を置いて徒歩でプロジェクトF・ハッピーチームのグループコンサル会場へ
(でも間に合わず・・・)
そのあとホンハム街市ディナー
香港島のバーで一杯

11/26 朝起きてその辺り散策。
11:00 香港島のセミナー会場付近でランチ会
13:00 会場入り、受付、セミナー
18:30 ディナー会
昨日の疲れで二次会へは行けず・・・

11/27 朝起きてその辺りを散策
チェックアウトしてチムサーチョイへ。
MTRとエアポートエクスプレスを乗り継いで空港へ
早めに着いたら飛行機遅れる!
終電ギリギリで帰宅・・・・

でした!

私は買い物をするのがすごーく慎重派で、実際何も書いませんでした。
強いて言うなら会社と家族へのお土産くらい。

それでもとっても楽しかった。
もっと観光もしたいな〜って思いました。
初めて一人で海外に行ったのですごくドキドキしたけれど、
旅行としても行ってよかったって今は思っています。

1日目前半


IMG_5369.jpg


伝説の香港ツアーは11/25から11/27の3日間。
日程をみて、11/25の休みを取りました。
そしてチケットはどう手配しようかな〜って思い、
ネットで検索して決定。

安く行こうとするとまあLCCだよね・・・と思いながら手配しました。
利用したのはバニラエア。
成田空港第3ターミナルからの出発でした。

成田までは以前アメリカに行った時にバスが便利だったのを覚えていたので、
これまた東京駅発のバスを予約。
帰りは怖いので予約せず(これは正解でした)といった感じ。

バニラエアの香港行きは10:50発なのですが、2時間前に来てね!とのことで・・・
そうなると東京駅は6:30発!?
えっ自宅は始発じゃないかーと思ったりして。

そして香港に着くのは14:50予定だったので、。
イメージ湧かなかったけど、
遅くても16:00くらいにはグルコンに合流できるかなと甘く考えていました。

(当日は14:30〜18:00で特別グループコンサルが行われる予定となっていました)

誤算だったのは、wifi受け取りを空港にしていたので、
受け取りが第二ターミナルだったこと。
バスで降りたのは第三だったのですけど、、
第二?となり、つい往復歩いてしまいました。

でもwifiは借りてよかったのでここでちゃんと借りた自分偉い!

あとは2時間前に行く必要はもしかしてなかったかも、しれません。
40分くらい前に確か締め切られるのですが、それまで大丈夫みたい。
おかげで第三ターミナルでリンガーハットのちゃんぽんなんて食べてしまいました。

そしていよいよ搭乗。

ぱっと見、狭すぎ!
ということでしょうか・・・
行きも帰りも羽のある部分の窓際だったんですけど、
景色はそれほど見えるわけでもないし、
通路が遠いので機内サービスも頼む気しないし。

とはいえ成田〜香港は4時間〜5時間くらいかかるようなので、
一眠りしたくらいじゃつかないしで、
結構きつかったです(笑)

そしていよいよ香港空港着。
まず日本円2万円を空港で香港ドルに交換。
@0.0653のレートで1,306HKDになりました。
英語とか使いません、2万円差し出したら変えてくれました。

私買い物とか全然しないタイプなので、
実は最後までこれでいけちゃいました。
(若干カード使ったけど)

さて、そのあとは空港からエアポートエクスプレスで九龍駅まで行きます。
チケットの買い方がわからないけど90HKDでした。
九龍駅でどうしていいかわからずウロウロしていたら、
(ホテルまではまだまだ遠い)
優しい人(おそらく駅のスタッフ)が声をかけてくれます。

で、しどろもどろにホテルの名前を伝えたら、
バスに乗るといい!K1、と教えてくれました。
で、無料シャトルバスでホテルへ。

しかし、この時点で既に17:00!

チェックイン列はそれなりに混んでいたし、
ポーターの人が荷物持ってっちゃうし(断れなかった)
色々あったけど、なんとかチェックイン、一息ついたら17:15くらいでした。
(ポーターさんに渡すチップがわからずあたふたする)

気を取り直してグループコンサル会場へ向かいます。
ホテルからタクシー?って思ったけれど、
かなり気疲れしたので、歩いて行くことにしました。



1日目後半



一日目後半です。

せっかくのグループコンサルを逃した私(笑)
とにかく大東めぐみさんの自宅のクラブハウスを目指す。
道すがら、牛角とかセブンイレブンとかイオンといった日本のお店が多く、
この辺り(紅磡・黄埔)は日本人多いのかしら・・・
と思ったりしつつ歩く。

で、たどり着いたのがクラブハウス。
ほぼ18:00着でグループコンサルは終わっていましたが、
最後の撮影に滑り込み!

写真は三橋早弥さんです。http://sayamitsuhashi.com/

みなさんドレスアップ!
私ですね、フツーのパンツにニットっていうめっちゃ行けてないんですよ。
靴はローヒールのギリギリパンプスでしたけど、
直前までスニーカーにしようと思っていたし。

というのも、この後、ローカルフードを食べに行く!
と聞いていて、足元汚れるの注意ですよ〜っていうのを信じていて。
いやTPOってほんと難しいです。

こんな感じの市場をとおって3Fのフードコートへ?

ドンペリやモエシャンなど、高級なワイン・・・
ドレスアップした日本人女性たち・・・

周りの香港人はみんな見てましたね。なんだこの団体は・・・って感じです。


すごい混んでるし、ローカルな雰囲気がすごい。
初めての旅行では絶対来れない場所。


ドンペリ、いただきます!

でね、ここで私の学びとかは実はあまりありません。
私が学んだのは、めぐみさんのホスピタリティです。

このディナーには総勢30名ちょいの参加者がいました。
ローカルなフードコートで、それだけの人数のための準備をしてくださり、
みんな楽しめるようにドンペリ準備していてくれて・・・
感動していました。
それと、今回の香港ツアーには香港在住の方も結構参加されていたのですが、
やはり現地のことをご存知なのは強いです。

みなさん、自分が楽しむ、自分が何か得る、というだけじゃなくて、
ちゃんと自分ができることを自然とやっている。
だから初対面でも、すごくいい雰囲気になれるんだなって、思いました。


その後スターフェリー(天星小輪)に乗って香港島側へ。
観光らしい観光はここだけかな、と思いますが、
ガスっていたけど、ネオンサインが綺麗でした。
ピカピカです。

そんなこんなで一日目は終わりです。

2日目のランチ会


IMG_5438.jpg

さて、ようやく二日目に参りました。
二日目はこの香港ツアーのメインイベントでもある、
カリスマブロガー南城久美子さんと、
Webマーケティングの女王、Project F主宰大東めぐみさんによる
自分に目覚めるセミナーでした。

今日の記事ではその前のランチ会について書きますね。

セミナーは午後からだったので、
まずは堤ゆかりさんのお声がけにはいっと手を上げさせていただいて、
ランチへ。
(実はこれですら私にとっては挑戦でした)

ゆかりさんとホテルが同じだったため、
行きのタクシーでご一緒したのですがすごくすごく緊張してしまって、
たいしたお話もできずにはーって落ち込んでいました。
なぜかって?

私はこう言う人間です、というものがないと感じたからです。
ただ、会社員なんですけど、起業に憧れていますって言うのは、
もう卒業したいなって強く思いました。

ではなぜ「自分がこういう人間です」と言えないのかというと、
自分の叶えたい世界観がはっきりしておらず、
見せ方が決まっていないからだなって今は感じています。
課題です。

ゆかりさんはご主人と二人で起業されており、
ご自身がBUYMAでの物販のご経験があることから、
副業として物販を始めたい方に対してセミナー講師業をする他には、
春には出版が決定されているなど、ご活躍の方です。
すごくおしゃれで、それでいてしっかり話をしてくださる安定感のある方だなと言う印象を受けました。
メルマガも読み応えがあるし、1月からはBUYMAのメルマガも始められるようですよ!
ゆかりさんの公式サイトはこちら。
http://yukaritsutsumi.com/


ランチ会に参加されていた方は以下の方々です。
堤ゆかりさん
http://yukaritsutsumi.com/
蒼井聖子さん
http://ameblo.jp/hitomihoshino/
藤井君枝さん
http://ameblo.jp/kmtfuji/
豊村えりかさん
http://ameblo.jp/nodierika/
藤みずほさん
http://ameblo.jp/workheroine/
山田佳奈恵さん
http://ameblo.jp/gravity-writer/

このツアーの全体で感じたことですが、
志があり、香港ツアーに参加されている方はみんな自分から与える気持ちのある人たちばかりで、
本当にみなさん優しく、気遣いがあり、
初対面の皆様ばかりなのに居心地がよく、
素晴らしい交流ができる場だと感じました。

ランチ会もとっても楽しかった。
思い切って参加させていただいて、本当に良かったです。
ありがとうございます!

メインセミナー


それではいよいよ、香港ツアーのメインイベント
パワーブロガー「センスの女王」主宰 南城久美子さんと
Webマーケティングの女王「Project F」主宰 大東めぐみさんセミナーです。
 

南城さんパート ブログ講座


 
南城さんの考える「発信力」とは
読んでいる人に影響を与える力。
発信のメリット=書くことで頭が整理される。
書くことを意識して過ごすので情報を受け取るアンテナが高くなる
人に読まれる前提で発信していくと、発信に共感する人が集まってくる。
 
個人的に意外だったのが、ペルソナを決めすぎない、とおっしゃっていたこと。よく、ペルソナを具体的に決めようと聞きますが、南城さんはそこまで具体的には決めていないそうです。
ただその記事ごとに例えば、過去の自分に、とかクライアントさんに、とかいう意識はあるけれど決めすぎていないとのこと。

めぐみさんもメルマガを誰かに向けて書くと、その誰かじゃない人から、それって私のことですよね?という返信が来るそう。
 

<ビジネスとして成り立つ最低ライン>
・読者登録1000件
・女性に興味を持たれるポイントを知る(憧れ、共感、親近感)
・自分の今に至るまでのストーリーをかく
・告知は繰り返す
・簡単な日常もアップする

これをちゃんとやれば1ヶ月で1000PV行くそうです!
私の場合はブログの立ち位置を見直さなければいけないですね。
ブログで集客してビジネスをしたいかと言われると、今は違うので、
読みやすいブログにしたいかなとは思っています。

また「読みたくなるブログ」を書くときの8つのポイントも教えていただきました。
①普段話している言葉で書く
②オープンマインド
③具体的なエピソードを盛り込む
④初めて読んだ人にわかるように書く
⑤自分の「視点」を記事内に入れる
⑥載せる写真=自分のイメージ
⑦出し惜しみしない
⑧インプット→アウトプットを続けることで「記事」レベルが上がって行く


一つ一つポイントを自分のものにしていくと、しっかりしたブログが書けるようになりそうです。

めぐみさんパート


前半の南城さんパートとはうって変わっためぐみさんの物語。
 
めぐみさんは今のコーチング・ビジネスコンサルを始める前は、アフィリエイトで月商40万ほど。
その後そのアフィリエイトをあっさりと手放し、2015.10にコーチングで起業。
その後2016.10にプロジェクトFを立ち上げ。現在はWebマーケティングの女王と呼ばれる・・・なんとも華やかなご経歴です。
しかし、その裏には「自分らしさ」と向き合って来たストーリーがありました。
 
コーチングをはじめて初のセミナーですぐに7桁売り上げ。
2014.12〜4月までずっと7桁を維持していたけれど、全然うれしくない・・・売上を上げ続けなければ、それにはもっとセミナーをしなくては(当時のめぐみさんのフロントはセミナーでした)、もっと集客を頑張らなくては、もっとブログを書かないと、
もっとクライアントに結果を出してもらわなければ・・・
「もっともっともっと症候群」に陥っていたと言います。
 
めぐみさんのことは初期のフロントセミナー(3000円だったと思います)をされたときに知りました。緊急帰国!とかって割とよく香港から日本に帰国されていて、鈴木実歩さんの起業塾にも定期的に帰国されているようだし、どんなプライベートの人なのかなって思ってなんとなく見ていました。すごく頑張られている、輝いている方に見えていたので、
その頃のめぐみさんがセルフイメージが低かっただなんて驚きました。
 
とにかく、その頃のめぐみさんは自分に足りないものばかり追っていたとのこと。
例えば美しさ・カリスマ性・きちんとしていること・厳しさ・・・
 
そして2016年4月、あることをきっかけにめぐみさんは日本でのフロントセミナーを一切やめます。
 
5月はひたすら自分に向き合う月として、新規のお客様を取らず、
何がしたい?どんな風に生きたい?と言うことをひたすら考えたとのこと。
 
そんなめぐみさんの転機となったのが6月の香港ツアーでした。
めぐみさんが南城さんを香港に誘ったのは、2016年2月
鈴木実歩さんの起業塾のゲストとして、
南城さんがいらっしゃった時のことで、
その時はめぐみさんはノリノリで南城さんをお誘いしたそうです。 
 
そして、5月めぐみさんがひたすら自分と向き合った月の
翌月に、香港ツアーが開催されました。
 
 
ここで、めぐみさんは自分に「ある」ものを見つけたといいます
 
それは・・・
 
香港に住んでいること!
常識・しがらみがないこと
ママでも自由であること
遊んでいる・プチセレブ
厳しさはないけど、情はある
 
「なんだ、あったんだ」
 
それがめぐみさんの6月香港ツアーの気づきだったそうです。
 
ないものじゃなくてあるものに注目する
正解はなく、こうしなきゃダメってことはない
自分を自由に出せばいい
 
そう気付いた時、クライアントを尊重できるようになったそうです
 
 
私はこれを聞いて、ああそうか、
本当に私も自分が足りない足りない、とばかり思っていたけれど、
あるものを探さなければいけないと感じました。
 
自由になる答えは「自分らしさ」をうまく出すことなのに、
多くの人がなぜ自分らしさを見失ってしまうのか?
 
それは、人と違うことをするのは勇気がいるから、リスクがいるから。
 
だからこそ手段にとらわれず「自分を極める」しかない、と
セミナーは締めくくられました。

私がこのセミナーを受けて思ったことは、自分にないものを探すのではなく、あるものを探そうと思いました。

ディナー会では、南城さんに直接質問させていただきました。
ここで聞かなければなんで香港にまで来たんだっけ?って思ったんですよね。
2つです。

起業をしたいか、答えが出せていない。何から始めればいいですか?
→まずはやりたくないことをやめる。それが一番最初。

起業活動の一環としてのFBやブログの更新が結構きついです。何を書いていいかわからない。
→更新する必要あるの?あなたは自分が前に出るタイプじゃないと気づいているのでは。


前に出るタイプじゃない、、確かに。
そう言うわけで、このツアーで私はSNS起業活動をやめることに決めました。


香港ツアーのまとめ




私はキラキラした起業界に憧れていたんだと思います。
そこで活躍されているすごい女性起業家たち。
時間と場所に縛られない働き方を体現されているのって羨ましいな〜!
だからこそProject Fという起業塾にも入りました。
ここに入ったら、もしかして私もそうなれるかなーとか、
香港ツアーに行ったら、私も枠を破ることができるのかなーとか。


素晴らしい活躍を見せる方々は、覚悟と行動を止めない意志を持って活動されています。
全然楽じゃないんですよね。
そのことを「うっすら分かる」から「はっきり分かる」に変わりましたし、
じゃあ私はどうなの?本当に憧れているの?と考え直すことができました。
これはこの行動をしなければ体感できなかったことだと思っています。

とにかく昨年の9月からの私の挑戦はこの香港ツアーを持って一つの段階が終わったと言っていいと思います。時間とお金を投資して、何か変わったのと言われれば大きくは変わってないですね。
とはいえ、全く後悔はしていないですよ。すごく楽しいし、こういう世界があるんだってしれたし、行動する前の自分と今の自分は違うと思うんですよね。

というわけで、多分まだ色々手探りで行動するけれど、
一区切りついた時期でもあったので卒業論文的にamebloの内容をまとめました。

(そう、実はこれ起業活動用にアメブロに書いていた内容をまとめ直したんです。だから長いですね〜!
ちなみにこの香港ツアーを持ってSNS起業活動はやめたので、アメブロも退会済みになっています)







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ