ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 読了 10年後、後悔しないための自分の道の選び方


最初に書きますが、私にとってはこの本はいまいちでした。
なんだろう、非常に読みやすいのですが、ありきたりというか・・・
「わかるんだけど、じゃあどうする?」があまり示されていないように思いました。

例えばLesson2は「最悪の決断は何も決めないこと」と題し展開されます。(私もその通りだと思います。)
数ページ例を挙げたのちに、「できるだけ早く決断することです」と書かれています。
もちろんその通りと思いますが、どうすれば早く決断できるのでしょうか。
それに対しての著者の回答は、「選択肢があることを喜ぶ」とのこと。ここで「??」となってしまいます。
そして、優柔不断は良くないから、優柔不断をなくそう、深呼吸して決断し、今を生きようとなっています。
やはり「??」となってしまいます。

あと、全くMBAに興味がない私にはLesson6の「ただなんとなくMBAをとってはならない」という章が唐突に思えました。やはり意識の高いビジネスパーソンはMBAただなんとなく目指してしまうものなのでしょうか・・・。

著者は慶應の名誉教授ということで、ここに出てくるキャリアに迷って相談してくる方々はおそらく慶應出身も多いことと思います。
そのせいか、話も派手で、なんだか遠い世界の例を見ているような気持ちになってしまったのも冷めた目で呼んだ理由かもしれません。
もともと、私自身の10年後を後悔しないためになれば良いかなーなんて思っていましたが、どちらかというと若手のキャリアを後悔しないための自信の付け方という印象を受けました。

決断し、今を大切にし、不安を克服して自信をつける。
学び続け、付加価値を発揮し、幸せになる。

読みやすいし、言っていることはその通りと思います。
私自身、学びは本当に素晴らしいものだと思っていてまだまだ学びたいですしね!
話はちょっと逸れますが、IPAの資格をだいたい取得したことで今、新たな目標を探しています。人間ってサボろうと思えばサボり続けられるので、環境を整えるのは大切です。この本にも出てきます「学ばざるを得ない環境に身を置く」そうしないとサボってしまいますね。

Lesson1 充実した働き方を手に入れる方法
Lesson2 最悪の決断は何も決めないこと
Lesson3 自信を身につけ、持ち続ける
Lesson4 行動を妨げる不安を克服する
Lesson5 学びは一生の財産
Lesson6 ただなんとなくMBAをとってはならない
Lesson7 常に付加価値を発揮する方法
Lesson8 幸せでいることを最優先する
Lesson9 世界を広げる
Lesson10 逆境をバネにする
Lesson11 全てはあなた次第










にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ