ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 上野科学博物館 特別展「深海」に行ってきました

P9165407.jpg

誘っていただき、久々に科学博物館の特別展へ行ってきました。
リピーターズパスを持っているので、常設展にはちょくちょく行くんですが、特別展は興味があるテーマの時に、本当に時折行くぐらい。
なぜかというと、土日は基本的に混み混みなんですよね。

深海は数年前にも実施されていた人気の特別展ということで、結論、今回も混んでました笑

が、なるほど、次からそうしよう!と思うところもあったので、メモしますね。

今回は三連休の初日。
しかも翌日からは台風かも、な悪条件。
ということもあり少し遅めに行こうとの提案。
いつも科学博物館に行くときはコンパスという体験スペースの整理券をゲットしたいため、朝イチに駆け込むので、ゆっくりいくのは久しぶり。

ゆっくりといえど、15:30で、どうかなって思ったところ、入り口には100分待ちの文字が…
ちょっと悩む、でもここまできたらいくしかない!

博物館側もさすがに100分並ばせるのではなく、入場整理券を配り、常設展を見ていてくださいというスタンスです。
(特別展のチケットを買えば常設展も見られる仕組み)

100分待ちということで、、
整理券は17:00~17:15入場のものを受け取りました。

常設展はいつも通り地球館の1Fをチラ見しておかし食べて、まりもの展示をみました。

私は個人的には日本館が好きなんですけど、なぜか子ども受けが悪いんです。
ちなみにシアター360は20分待ちだったので、いつも通りの週末かなって感じの日でした。

グダグダしているうちになんとか、特別展入場時間になっていざ!

写真は、深海のちょっと見た目気持ち悪い系のものしか残っていなかったので割愛します笑が、、

せっかく入場制限するならもっとしっかり入場制限してほしいなあというのが感想です。
中はかなり混んでいて特に前半の展示はほとんど見るに耐えない人の多さ。。
まあ、私自身は変わった生き物はそんなに好みじゃないのですが、真剣に展示が見たい人にとっては物足りない感じだったのではないかと思います。

やはり、これ系の展示物は平日、
そして、好きなテーマのものなら余計にじっくり向き合うのがオススメですね。

展示の後半に行くと混み具合としてはだいぶ見やすかったですが、その辺りに行く頃には子どもは飽きてしまっていました。

よかったのは、ケチらず音声案内(520円)を借りたこと。混んでたけど何が展示してあるのかわかったし子どもの気も紛れたかなーって!
せっかくきたのだから、こういうのは利用するにかぎりますね。これが一つ目のメモです。

二つ目のメモは、展示を1時間半ほど見た後の話。
すでに特別展の待ち行列はなくなっており、すーすーになっていました。時間が許せばどうせ遅くなるならこのくらいの時間(つまり19時前くらい)にするのがいいのだなあと改めて勉強になりました。

そのあとはレストラン「ムーセイオン」に行きましたが、ここも空いてました。
午前中に科学博物館に着くコースだと、近くのも億劫なくらい混んでいるレストランなのですが、、。
やはり、都会で遊ぶ場合は時間、要注意ですね。
久しぶりにリピーターズパスのレストラン特典5%オフが役に立ちました。

というわけで、特別展に行くときは、17:00くらいに博物館に入り、常設展をみて、特別展に行き、夕飯食べるコースで次は設定しようと思います!