ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 「早起きしたい」だけなら早起きの必要はないと思う

P9095389.jpg

私は2011年の育休復帰から朝型にシフトしました。
復帰後の仕事に余裕が出て来た2014年頃には朝活なんかにも目覚めたりして、
今年は朝時間.jpのアンバサダーをさせていただいたり、色々と朝型に関するアピールをして来たんですが、

時折、どうやったら早起きできますか?
とか、どうして続くんですか?

なーんて聞いていただけたりします。

早起きして、自分の時間を作りたいんですよ、
とか、朝から掃除とかするとスッキリしていい感じなんですよ。

だいたいこんな感じで説明して来ました。
こういうとたいていの人は
「へーすごーい、さすがですねー」的な反応をしてくださいます。

で、はたと気づいたんですよね。別に、早起きが何かすごいことなんじゃないし、
タイトルに書いた通り「早起きしたい」だけなら別にそんなの頑張らなくていいかなと。

もちろん自然と早起きしちゃうタイプ!っていうならいいと思います。

ところが、私の場合、もともと夜型。2時寝の8時起きが普通。
睡眠時間はしっかり7時間くらい寝たい方(ショートスリーパーとか羨ましい)なので土日は10時過ぎまで寝ていることが多々。

朝型に変えたとは言っても、今も普通に目覚まし時計で起きています。
4時半に自然と目がさめる、なんてのはありません。
寝るのは好きだし、寝ていたいじゃない・・・とも思うわけですね。

そう、早起きしたいなんて、何か理由がなければやりたくないんですね、本当のところ。
2011年から6年くらい朝型をやって来て、私の中のモチベーション(やる理由)が少しずつ変わって来ているのを感じます。

それでも何か理由があったから朝型にしてるんですね。眠い<何か、ということです。
その辺りについてちょっと書いてみたいなと思います。

Day1 「早起きしたい」だけなら早起きの必要はないと思う
Day2 朝型にせざるを得ない差し迫った理由があった
Day3 手に入れた朝にすること
Day4 2017年、朝型のモチベーション

こんな感じで、朝について振り返ってみたいと思いますー!







にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ