ミニマムに暮らす。手帳のこと、シンプルライフについて

memorandum【シンプルに暮らす】

 

 ミニマリストという言葉が私の中で流行ったのは

IMG_5687.jpg

今日なんとなく、無印良品のコラムを見ていたら、
ミニマルな暮らしは「考える」暮らしというタイトルで、「ミニマリスト」に触れられていました。

このコラムによると、ミニマリストという言葉が流行ったのは2015年、
「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」という書籍が話題になったからだと書いてありました。

(もちろん私もこの本は読みました。2015/7月に読んだみたい。このエントリーにちょっとだけ読了の感想が書いてあります)

でもですよー私の中で、ミニマリストが流行ったのは2014年なんですよね!
今でこそにほんブログ村のミニマリストカテゴリーは1168サイトが登録していますが、、
当時は確か100サイトくらい。
私のサイトはなんと!10位〜20位くらいで月間PVも10万ほどありました。

(悲しいけど、今とは全く違います!)

まあ確かに、今ほどの話題じゃなかったかもしれないけれど、
私の中では2014年くらいにじわじわきたな〜って思っているんですけどね。


なんだろうなー断捨離(新・片付け術「断捨離」は2009年発行)とか、ときめきの片付け(人生がときめく、片付けの魔法は2010年発行)あたりが流行って

「持たない暮らし」(2006年発行、単行本は2009年)だとか、ドミニックローホーさんの「シンプルに生きる」とかと結びついて私はミニマリズムに興味を持つようになりました。

だから私にとってのミニマリストはやっぱり2015年じゃなくて、
2009年の育休で目覚め、2011年に職場復帰し、それが落ち着いてきた2014年なんですよね。

ちなみに、今、ミニマリストですか?って聞かれたら、違いますって思います。

別に必要最小限にしようと努力していません。
もちろん、「より少なく、しかしよりよく」は意識しないといけないなとは思っているのですが、
より少なくしようと考えこむよりは色々試してうまくいかないようならさっさと次へ行く、くらいがいいかなと感じています。

この辺りはエッセンシャル思考という本の印象がとても強いです。
エッセンシャル思考の読了レビューはこちらです


にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ