memorandum

 

 しあわせWS 参加レポ③

PC177966.jpg

12月に参加したポジティブ心理学のWS参加レポ③ということで、前回の続きです!

レポ①
レポ②

レポ③(今回のエントリー)

強みを生か背ているか?


ここからはりえさんのパートになり、
自分の強みを知って活かす方法を知る、というテーマです。


皆さんは自分の強みを知っていますか?
今日いくつ強みを発揮しましたか?


私、何気に強み診断好きで、
ストレングスファインダーもVIA-ISも受けてるんですね。

ストレングスファインダー:自我・内省・収集心・最上志向・学習欲
詳細はこちら

VIA-IS:希望・好奇心・熱意・感謝
詳細はこちら

そういうわけで、冒頭の2つの質問はどきっとしました。

強みを生かすことで、セルフイメージが上がり、レジリエンスが高まり、ポジティブ感情が増得るそうで、
結果としてしあわせになり、成功しやすい。
そこまではわかるのですが、

実際強みが生かせているか?というとよくわからないんですね。

強みを生かすということは職場でも、家庭でも良い効果をもたらすようです。
自分だけでなく、チームメンバーの強みも意識するのが、職場のエンゲージメントが高まる。
私の場合は、自分の強みも意識的には生かせていないんですが、
自分と関わる人の強み(例えば同僚とか子どもとか)ほぼ意識したことがなかったので、
これは、より良い関係性のために意識するべきなのではー!?
って思いました。

ちなみに強みの見つけ方は、
ワクワクの棚卸し
現在や過去に成功したこと
他の人からのフィードバック
弱みの周辺に実は強みがある
強み診断ツールを使う

というところを紹介されていました。

今回のWSでは他の人からのフィードバックワークもあり、
私の強み・・・
あまり言葉にできていないんですけれど、これを次に意識して使っていくことが課題だなと感じました。
感謝の日記とは違い簡単にはできないけれど、
以下の問いかけを常々していきたいですね。

・現在自分の強みをどのように発揮していますか?
・これから意識して強みを生かすとしたら、
誰に対してどんな方法で取り組みたいですか?


これは、一度文字にしてみるのが必要かなとこのエントリーを書きながら思っています。

しあわせに関する復習から、
強みの診断、診断しただけで満足してるんじゃなくて使わなくちゃ勿体無い!ということにも気づくことができました。

とってもわかりやすく、楽しいお話をありがとうございました。
そして参加者の皆さんとのご縁も繋がって嬉しいです。

りえさん、かおりさん、参加者の皆さん。
ありがとうございました。