memorandum

 

 読了 上司の手帳


3年くらい前はKindleでよく本を買っていました。
そのあと楽天koboで雑誌を買っていて、
ここ一、二年は紙の本を読んでいました。

年末年始は旅行に来ていることもあり(初滑りしました!)
スマホで読書でもするかーと久し振りにKindleをiPhoneに入れまして、、
昔買った本、全然覚えていないので読み直してみることにしました。汗

当時は一冊ずつのアウトプットもしてなかったしね。

ちなみにこの本は、手帳の本と思って買ったら違った笑

チームを率いるリーダーのTips本です。

ざざっと目を通せる114のTipsが書かれていて、
私は2014年末の時より、今の方がなるほどなるほどーと思いました。
ちょっとは成長しましたかね?

今、立ち上げたばかりの仕事で、しばらく苦労しそうな案件があるんですけど、私自身がどーも乗り気じゃなくて、、

でも、この文を読んでそうだよな!って思いました。

ビジネスでも遊びでも本気のほうが気持ちがいい 。 (中略)
「なぜ 、あいつは 『やってやろう 』という熱意がないんだ 」 「もっと情熱を持って取り組め ! 」などと言いたくなったら 、それは 、上司である自分自身が熱くなっていないことのサインである可能性が高いです 。ぜひ 、自分の情熱を燃え上がらせることをオススメします 。


その他、私は会議などでかなり発言が多い方だと思うんですが、
ラベルをつける、ってのができてないなと思いました。

なんというか、結論がまとまらないまま、話し始めちゃうんですよね。
結構致命的で、反省すべきところ。

仕事の発言の多くは 、コメントです 。 「その案の実現は難しい 」 「市場が冷え込んでいるので売上が伸びない 」 「みんなのやる気が感じられない 」等々 。しかし 、このような発言は 9 9 %無駄です 。コメントでは仕事は前に進まないからです。


耳がいたい、、
コメント禁止、新年からちょっと意識!