memorandum

 

 読了 家事代行のプロが教えるかしこいそうじ術


12月に参加したCaSyのイベントにていただいた本です。
家庭で行う家事について、場所別にわかりやすくまとめられた本で、私はかなり好きな感じ。

多分ですね、もともとしっかりお掃除ができる土台がある方は物足りない本です。
が、必要最低限の掃除用具でまず掃除してみよう、という方には参考になると思いますね。

市販の掃除用具、洗剤がたくさんありすぎて一体何を揃えればお掃除ができるのかはよくわからないものです。
また、道具は揃えたとしてどうやって掃除するのが普通なのかな?というのもわかりにくいもの。

こうやって考えると意外と掃除ってプライベートなものなのかもしれません。
さすが家事代行を提供しているCaSyさんなので、ある意味優等生的な回答を教えてくれる本です。
わかっていましたが、この本を読んで我が家に足りない掃除用具はクエン酸系かなと思いました。
うん、、、もう少し掃除をやるぞーって気になったら揃えようと思います。

ちなみに、この本でも「ミニマムな空間」をオススメしているようです。

最近思うんですが、私がミニマムな生活を好むのは、別にミニマリストになりたい!ってわけではないんですね。
出発点は、掃除が大変なのが嫌なのと、ものを持ちすぎて何がどこにあるのか把握できなくなるのが嫌なんだなと思います。

掃除は実のところ家事代行を定期的に入れているということもありますが、
お願いしていないところは日々自分でコツコツやりつつ、物を整理してスッキリした空間を保ちたいと思います。