memorandum

 

 読了 NOLTY BOOK


年末に行って来た日本能率協会マネジメントセンター
お土産にいただいた本です。
実はいただくのは2回目!2015年に参加したリスティ座談会でもいただいたんですよね。
また、手元に来てくれた!ということで再読させていただきました。
手帳の種類についての解説、
NOLTY手帳の製造へのこだわり
著名人インタビューなど手帳愛が詰まった本です。

NOLTYとは


NOLTYって「ノルティ」だと思うんですけど実はブランドネームが変わった頃は?って思ったんですよね。
能率手帳、はビジネスすぎでちょっと近づきにくかったですがノルティーもいきなり180度変わったな!?っていう感じもしていました。
ちなみにNOLTYとは
New Style Original Life Time Your Willらしいです。
ふーむ・・・日本人はこういうの好きなのか、世界標準なのか・・・っていつも思います。

NOLTYの主要ブランドは21もある!



NOLTYの主要ブランドはなんと21もあるらしいです。
ちなみに私の会社で配られる手帳はウィックというタイプだと思います。
なかなか特徴的なレイアウトで、嫌いではないです、、が、ちょっと小さすぎるのと月間がなくて使っていません。
なんだかんだNOLTY好きに見せかけて使ったことあるのはリスティと能率手帳ゴールドです。
そのほかいろいろなシリーズはwebでも公開されているので見てみてくださいね~
私が好きなリスティは几帳面なパーソナリティらしい。

勝手にVoice of NOLTY User


本にはユーザーの声が書かれているのですが、私も勝手に書いてみます!

1_愛用しているNOLTY
NOLTY リスティ1

2_NOLTY愛用歴
4年目

3_NOLTYを使い始めたきっかけ
きっかけはスリムでシンプルな見た目に惚れたから。

2013年までシステム手帳mini6を使っていました。
・ミニは小さすぎてかけない
・バーチカルに挑戦してみたい
ということで、無印良品B6のバーチカルをすでに買っていたのですが。
NOLTYという聞いたことがない(と当時は思った)手帳が気になり、
新宿のブックファーストで手に取ったのがリスティでした。

4_NOLTYの一番好きなところ、または使い方
紙質が好きです。
そしてシンプルなところ。使い方を自由に決めさせてくれるような懐のふかさが好きです。
リスティはカレンダータイプの月間と7日均等のバーチカル。
カレンダーで予定を把握し、週間に落とし込むという使い方がしっくり来ています。

5_NOLTYの思い出、期待することなど何か一言
実はリスティに出会うまでは何年も同じ手帳を使うなんて自分には難しいと思っていました。
なのになぜかリスティはしっくりくるんですね。
手帳はもともと好きだったのですが、ますます好きになったし、使いこなせるようになった気がしています。
時折過去の手帳を見て振り返ることができるのも同じ手帳を使っているから。
これからも使っていきたいです。